英語力が一番伸びる語学学校

コラム

TOEICのスコアを短期集中で上げるにはフィリピン留学に行こう!


今回は、TOEICのスコアを短期集中でアップさせたい人に向けての記事を書いていきます。

「TOEICのスコアが必要だけど時間があんまりない!」と思っている方は多いでしょう。

本記事では、そのような人に向けてTOEICの短期集中でのスコアアップは可能なのかといったことや、英語力を上げるための手段について書いて書いています。

この記事を読むことで、短期集中でどのくらいTOEICスコアが上がるのか、自分に合った学習方法が何かということについて理解を深めることができます。

【3ヶ月で「平均」TOEIC226点UP】という実績があるセブ島の語学学校・サウスピークの目線から、短期集中型のTOEIC学習の効果についてご紹介します。短期間でTOEICスコアを伸ばしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

TOEICは短期集中でスコアを上げることが可能なのか?


結論からいうと、短期間でもTOEICスコアを伸ばすことは十分可能です。

「短期集中」の「短期」がどのくらいの期間を指しているのかはそれぞれで異なると思いますが、現在はTOEICのスコア向上に特化した参考書やスクール、語学学校なども増えてきているので、多くの方法でTOEICのスコアを短期的に向上することができるでしょう。

具体的な理由は、以下の2点です。

1つ目は、短期集中でTOEICのことだけに取り組むことができれば忘れたりする恐れが少なく、一気に知識をつけることができるからです。

実際に、長い期間で学習するとモチベーションの維持も難しいため、短期間で集中して取り組むことがスコア向上の秘訣です。

2つ目は、明確な目標を定めることができるからです。TOEICは基本的に月に1回、公式試験があります。

自分が目標としているスコアと受験する日程を定めることで目標を達成するために短期集中で勉強することができます。実際に、多くの英語学習者は目標が定まっていなかったり、目的がわからなくなってしまし、英語学習を挫折しているケースが多いでしょう。

逆に、短期集中でTOEICのスコア向上を目指している人の多くがスコアアップに成功しています。

参考までに、実際に短期間で成果を出し、目標を達成した方の記事を紹介します。

世界一周しながらボランティア活動をしていたTaikiさん。ビジネスレベルまでの英語力を求め、フィリピン留学を決意

もっと成長できる環境に身をおきたい!24歳でベトナムで働くことを選んだRyotaさんの体験談

TOEICの短期集中でどれくらい英語力が上がるのか?


実際に、短期集中の学習でTOEICのスコアはどれくらい上がるのでしょうか。

一般的には、TOEICスコアを100点アップするために必要な勉強時間数は200~300時間といわれております。

実際に1ヶ月で100点アップさせたいとなると、1日当たり10時間以上の英語学習が必要となる計算になります。これだけの勉強時間を確保するのは、日本にいては難しいことでしょう。

しかしフィリピン留学の場合、生活のほとんどを英語学習に充てることが可能です。

実際にサウスピークに留学している生徒は、1日に平均して10時間以上を英語学習に充てています。

さらにサウスピークでは、これまでの卒業生のデータを元に、その人に必要な英語学習時間を算出する英語学習時間シミュレーターを作成しました。

このシミュレーターを使ってご自身が目標としているスコアを所得するまでにかかる時間を計ることができます。

TOEICスコアを短期集中で向上させるための手段


実際にTOEICのスコアを短期集中で上げるにはどのような手段があるのでしょうか。

以下で3つの方法をご紹介します。

1.TOEIC専門のスクールに通う

2.TOEIC対策本を用いて自習する

3.海外の語学学校に留学する

TOEIC専門のスクールに通う

現在、TOEICのスコア向上に特化したスクールが増えてきています。多くのスクールが1週間に2回ほどの授業やサポートで英語力向上を図っています。海外に留学行くよりも安価で、英語の勉強方法がわからないといった方にはオススメです。

デメリットとしては、多くの方が仕事や学校に行きながら受講すると思いますがモチベーションの維持や自主学習時間の確保といった面では難しいということが挙げられます。

TOEIC対策本を用いて自習する

2つ目は自主学習です。書店に行けば、多くのTOEICの対策本や参考書などがあるでしょう。自分1人で勉強することのできる人は自主学習でTOEICのスコアを向上することは十分可能です。

デメリットとしては、明確な目標がなければモチベーションの維持が厳しく、学習方法の知識もないと挫折してしまう可能性が高いといった点があげられます。

海外の語学学校に留学する

3つ目は留学です。特にフィリピン留学がオススメです。

理由としては、語学留学の中では比較的安価で留学することができ、TOEICのスコアだけでなく実際に使う英会話力も伸ばすことができるからです。

留学と聞くと、多大な費用や期間をイメージする方も多いかもしれませんが、実際は短期間の留学を通して大幅にスコアアップしている方も数多くいます。

大きく分けるとこのようになります。

自分の目的や費用、環境に合った方法を選ぶようにしましょう。

TOEICを短期集中で上げるためにフィリピン留学をオススメする理由


TOEICのスコアを短期集中で上げるならフィリピン留学がオススメです。

以下で2つの理由を説明します。

1.比較的安価でマンツーマンレッスンで学べる

2.勉強のみに集中できる環境がある

比較的安価でマンツーマンレッスンで学べる

フィリピン留学はアメリカやヨーロッパへの留学よりも大幅に安い金額で語学留学することが可能です。また、現地での物価も安いので生活費も安く抑えることができるでしょう。

フィリピン留学の場合、1ヶ月総額約26万円~で留学できるのに対して、アメリカ留学の場合ですと総額約55万円~となっています。(フィリピン留学の費用についてはこちら

基本的にフィリピン人講師とのマンツーマンレッスンになるので、自分のレベルに合わせてレッスンを受けられる点もフィリピン留学の魅力のひとつです。

勉強のみに集中できる環境がある

1日のほとんどを英語学習に充てることができるのはフィリピン留学の魅力の1つです。

日本で英会話スクールなどに通いながら学習するのは1日に学習できる時間も限られ、短期間での結果につながりにくいといえるでしょう。

そのため、モチベーションの維持も難しいと考えます。

フィリピン留学を通して短期間で集中して英語学習をすることがTOEICのスコアを上げるための1番の近道なのではないでしょうか。

フィリピン留学をしてTOEICスコアを短期間でアップさせよう!フィリピン語学留学なら、TOEICを短期集中でスコアアップすることができます。

現在フィリピンのセブ島だけでも約150校の語学学校があり、その中から自分の目的に合った学校を選ぶというのは簡単なことではないでしょう。

本校は「本気留学」を掲げ、【TOEICスコアが3ヶ月で226点UP】という実績のある学校です。

短期留学は1週間から受け付けております。

「1週間の留学って意味あるの?」

と思う方もいるでしょう。

実際にサウスピークには、GWやお盆休み、有給休暇を利用して留学に来られる社会人の方も大勢います。

また、そのような時期に来られる人は優秀な人が多いのも特徴です。

1週間の留学でスコアアップするのは難しいですが、最も効果的なレッスンといわれている発音矯正レッスンでは多くの方が成果を実感しています。

TOEICのスコアを短期間で集中してあげたいという方は、1週間の留学から満足していただける本気留学サウスピーク」がオススメです。

なぜならば、TOEICを短期集中でスコアを上げている実績があるので、安心して留学することができるからです。

本気留学サウスピークでは、本気で英語力を向上させたい人を最大限サポートできる環境が整っております。

本気留学をご検討の方はお気軽にお問い合わせください。

無料説明会に申し込む




留学が2万円引きになるサウスピークLINE公式アカウント

現在はコロナの感染拡大に伴う渡航禁止により、セブ島への留学が不可能な状況です。

そのため、サウスピークはLINE公式アカウントで

  • ゼブ島現地の状況
  • 自宅での英語学習のノウハウ
  • オンライン英会話サービスの選び方

を定期的に発信し、留学受け入れ再開時には、みなさまにすぐに募集のご案内できるようにしています。

LINE公式アカウントの登録者は、留学受け入れ再開時に、2万円引きでご案内させて頂きます。

役立つ内容やお得な特典が盛りだくさんなので、ぜひご登録ください。

友だち追加

オンライン本気留学はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Takafumi Kubota

鹿児島県・南西諸島に位置する沖永良部島の出身。日本の島からフィリピンの島にやってきた生粋のアイランダー。人一倍の行動力とコミュニケーション能力を武器に、アクティブに活動をしているが、成果が伴っている訳ではない。Webライティング要素が1割、ムードメイカー要素が9割。実体験をベースにした、休学や海外インターンなどの情報を主に発信している。

-コラム

Copyright© サウスピーク日誌 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.