英語力が一番伸びる語学学校

講師紹介

フィリピン人英語講師の日本旅行日記2015 その4

11695375_10203085375854482_6506498596930763825_n

2015年6月に12日間に渡って講師2名とマネージャー1名を東京に連れて行きました。講師のAnna(アナ)とSharmain(シャーメイン)に書いてもらった日記を日本語に訳して公開致します。今回はその第四回目です。一回目はこちらです。

私はその日4時57分に起きました。また朝日をみたいと思ったからです。朝日をみた後、もう一度ベッドに就きました。

12時まで時間があったので、新宿をウロウロしていました。私は日本の定員はみんな礼儀正しいなと思いました。彼らはいつも笑顔で、案内もいつも丁寧です。女性の定員は顧客と話す時に瞬きがすごく多くなると思うのは私だけでしょうか?あと、レジのスタッフの動きはすごく速いです。速すぎていつも硬貨を用意することができなくて、お札ばっかり使ってしまいます(笑)。

吉野家

IMG_4080

何を昼食に食べようか決めることが出来なかったので、私たちはまた吉野家に行きました。(私は本当に吉野家が大好きです。野菜のトッピングがされているメニューが特に好きです!)

貸し会議室の入っているビル。少し怖い感じがする?
貸し会議室の入っているビル。少し怖い感じがする?

昼食後、仕事が始まりました。その日は卒業生のKumiさんが遊びにきてくれました。前の通り、彼女は美しかったです。また会えて嬉しかったです、Kumiさん!

11693950_10203085449936334_7514394507824470068_n 2

ホラータイム!!!

体験レッスンでは予約をしていた生徒が来ないこともありました。そういった待ち時間にいろいろ雑談をしていました。私はホラー映画が嫌いです。すぐに怖くなってしまいます。でも、空き時間にはフィリピンでのミステリアスな出来事について話していました。なので、オフィスから出る前に電灯を消さないといけないのが怖かったです。

不幸にも、アナが最後に部屋を出る順番だったので、彼女が電灯を消すという恐ろしい「仕事」をしないといけませんでした。彼女はそうっと電灯を消しました。すると恐ろしいことが起きたのです。ドアの近くの消えていた電灯が当然点灯したのです!私たちは恐怖でエレベーターの方向に走って逃げました。
でも三階にいる彩香さんを迎えに行かないといけません。エレベーターが三階に止まりました。けれど、私たちは恐怖で一階のロビーへと逃げてしまいました。そして、本当についてないことに、私はいくつかゴミを持っていたのですが逃げている時にいくつかが落ちてしまいました。そのゴミを拾わないといけません。エレベーターがもう一度開いて、その中に幽霊がきっといるはずだとおもいました。私は震える手でゴミを拾いました。

彩香さんのいるオフィスについた時、私は、アナとマニリンさんに、「たぶんあの電灯は部屋の中心の電灯が消えると自動的に点灯するんじゃないかな」と言いました。そうすると二人は彩香さんいるオフィスで試してみようと提案してきました。でも部屋の電灯を消しても、ドアの近くの電灯は点灯しませんでした。

ホテルに帰る時にマニリンさんとアナが怖い話(ノリコさんの怖い話)について聞いてきました。でも、新宿駅だと人がたくさんいるので、新宿駅についてから話したほうがいいと伝えました。でも私は本当に怖くなっていたので、眠れなくなるのが怖くなってきました。私は牛乳を飲むとよく眠れるので、牛乳を買った方がいいと思いました。幸運にもその日私はすぐに寝付けて怖かった経験も忘れることができました。

次の日も4時に目覚めることが出来ました。8時頃に起床して、ホテルの朝食を食べました。

DSC07134

その後、彩香さんとアナとユニクロに行って買い物をしました。11時には、生徒のKiyonoさんが私たちを迎えにきてくれて、昼食に行きました。車に乗って1時間くらいでも目的地に着きました。

もんじゃ焼き

あんこ焼き、もんじゃ焼き、お好み焼き、鉄板焼き

11226006_896792410378972_1456732690889923211_n

もうお腹が本当に一杯になりました。ホテルへの帰り道ではどうしても眠たくなって寝てしまいました。帰り道には、東京スカイツリーに少しだけ立ち寄ってくれました。スカイツリーは本当に高かったです。Kiyonoさんありがとうございました!

10848051_896792940378919_3543088331877734385_n

英語耳の著者と会う

b45141b363cf28145a786eb1ec074b74

今日は英語耳の著者の松澤さんと会うことは知っていたのですが、スタッフから松澤さんに授業をするように言われたので驚きました。げええええええ!!!!私は本当に緊張しました。100%絶対に彼の方が私よりできるに決まっていると思いました。彼の方が経験や知識もあるだろうし。授業中、私はずっと心臓が飛び出しそうでした。

でも、松澤さんは本当に優しい人でした。授業が終わったあと、彼と話す時間がありました。けれど、あんまり頭が働いていなかったので、あまり聞きたいことがきけませんでした。

松澤さんとの食事

11145222_896793163712230_6870645134648693830_n

レストランの名前は忘れて今しまいましたが、私たちが宿泊しているホテルの近くのユニクロとザラがの向かいにある場所でした。サウスピークの卒業生(Keita San, Kanae San, Koji san, Katsumi San)も一緒にレストランで食事をしました。

10501792_896793440378869_3001334684649470079_n

レストランは想像していたものとは異なりました。ビルの中に入っていましたが、京都をイメージするような装飾でした。さらに良かったのが舞子さんがいたことでした(初めて見ました!)。その日は強い雨が降って終わりました。

第5回目はこちら

留学が2万円引きになるサウスピークLINE公式アカウント

現在はコロナの感染拡大に伴う渡航禁止により、セブ島への留学が不可能な状況です。

そのため、サウスピークはLINE公式アカウントで

  • ゼブ島現地の状況
  • 自宅での英語学習のノウハウ
  • オンライン英会話サービスの選び方

を定期的に発信し、留学受け入れ再開時には、みなさまにすぐに募集のご案内できるようにしています。

LINE公式アカウントの登録者は、留学受け入れ再開時に、2万円引きでご案内させて頂きます。

役立つ内容やお得な特典が盛りだくさんなので、ぜひご登録ください。

友だち追加

オンライン本気留学はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集部

サウスピーク編集部

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-講師紹介

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.