英語力が一番伸びる語学学校

講師紹介

キャラ七変化!? ベストティーチャー・デイブ講師が人気な秘密

【この記事のポイント】

  • ベストティーチャー賞を受賞した日本語禁止校のデイブ講師にインタビューを実施
  • リスニングクイズのスピーカーを務めている「スキマ英語」についても訊いた

サウスピークでは生徒の評価などをもとに、年2回『ベストティーチャー』として講師の表彰を実施している。今回インタビューしたデイブ講師は2019年上半期で見事2位を受賞。

デイブ講師は、TOEIC600点以上を取得した英語中級者以上が入学できる日本語禁止校に勤務。そこに留学してくるハイレベルな生徒から高評価を受け、人気を確立している。

そして、ベテランのフィリピン人講師がノミネートされる中、入社からわずか約1年で堂々2位に輝く英語教師となった。

生徒から支持される理由は何か、なぜ英語教師として働くことを決めたのか、英語教師として働く意義は何か。これらを訊いていくなかで、人気の裏側に隠されたデイブ講師が常に挑戦し続ける姿勢を見た。

【関連記事】

「先生として、英語の知識以上のものを生徒に与えたい」ベストティーチャー・IAN講師のレッスンでの心構え

ベストティーチャーは人の心が読める?Sheree講師が明かすグループレッスンの秘訣【講師インタビュー】

サウスピーク クリスマスパーティー2018! 毎年恒例ベストティーチャーの発表も

【目次】

  • 日本好きの一面! 日本に魅了されているワケ
  • 大外れ? デイブ講師のベストティーチャー予想
  • 人見知りな自分にサヨナラ。英語教師のやりがいとは
  • 新たな挑戦! インスタ英語学習アカウントの可能性
  • 挑戦に恐れは必要ない! 新たな世界へ飛び込もう

日本好きの一面! 日本に魅了されているワケ

ーーまず、自己紹介をお願いします。

レイランド・デイブです。実は名前を2つ持っているんですが、サウスピークでは「デイブ」の方で親しまれています。大学では言語学や英語を専攻していました。

ーーデイブ先生は日本好きだということを聞きました!

好きです! 日本の文化にはとても興味があります

ーーどんなところが好きですか?

う〜ん、たくさんあるので何から言えばいいのか……。

まずは歴史的な場所や雰囲気ですね。日本のアニメをきっかけに調べ始めて、日本の風景の写真を見ました。美しすぎて「これは幻想なのでは?」と思ったほどでした。

もちろんヨーロッパ諸国の文化にも魅力的なところはありますが、私は日本の東洋的な美しさに惹かれます。

ーーアニメがきっかけだったんですね! どんな作品を観て日本のことを調べ始めたのですか?

『るろうに剣心』やハリウッド映画も観て「サムライ」に興味を持ったことがはじまりでした。

「サムライってなんだ? なんでこんなにかっこいいんだ⁉︎」と思いましたね(笑)。

ーーベストティーチャーに選ばれた講師には日本旅行が贈呈されますが、デイブ先生は行けなかったんですよね……?

ビザの申請が間に合わなくて……。

ーー残念です……。また日本に行けるチャンスがあれば、どこに行ってみたいですか?

行けるならどこでも行ってみたいです! ただ例をあげるなら、富士山ですね。はじめて写真で見たとき圧倒されたので、ぜひ生で見てみたい。実際目の前にすることができたら、泣いてしまうかもしれません(笑)。

それから京都には歴史的な建造物を見に行ってみたいし、もちろん東京にも行ってみたいです。

ゲームやハリウッド作品、小説の中で東京が舞台になっていることが多いので、本物とはどう違うのか見比べてみたいです。

大外れ? デイブ講師のベストティーチャー予想

ーー2019年上半期のベストティーチャーに選ばれましたね! おめでとうございます! 今回の結果は予想していませんでしたか?

70%は絶対ありえないと思っていました。

というのも、先生になることは私にとって挑戦だったからです。アルバイトで英語教師はしたことがありましたが、きちんと英語教育に携わることは経験したことがなかったので、選ばれるわけがないと思っていました。

毎週のフィードバックで耳にする生徒の評価から予想して、30%はありえるかもと思っていましたが、それでも4位〜10位だと予想していたので、2位に選ばれるとは全く予想していませんでした。びっくりしましたよ(笑)。

トップ10の講師が全員の前に立たされて、すでに1位と3位は発表されており、2位と4位の発表が残されていた状況でした。

隣にいるのは教師歴が長く、生徒からも人気の先輩講師で……

でも先に4位の発表があったとき、私の名前が呼ばれなかったんですよ!

「嘘だ! ありえない、ありえない、ありえない……」と心の中でほっぺたをつねっていました(笑)。

ーーそれほど信じられなかったんですね(笑)。ベストティーチャーに選ばれた気分はどうでしたか?

もちろん、言葉にできないほど嬉しかったですよ! あやうく泣くところでした。

新しい経験を積みたくてサウスピークに入社し、就職してからまだ日が浅かったので勝ち目は薄かったんですよ。

それにもかかわらず、こんなに素晴らしい賞をいただけるとは……。すごいことを達成したと思います。

本当に嬉しかった。自分に自信を持つこともできましたよ。

人見知りな自分にサヨナラ。英語教師のやりがいとは?

ーー英語教師として大切にしていることは何ですか?

就職の面接でも同じ質問を受けました。いつも言葉に詰まってしまうんですけど……先生になるには「思いやり」が一番大切だと思います。

先生になるということは、生徒のお手本になるということで、生徒が知らないことや知りたいことを共有していく人になるということです。

無理やり教えても、生徒の元には届きません。生徒の気持ちに寄り添って、生徒のニーズに応える。そのために「思いやり」が大切になると思っています。

ーーなるほど。この仕事のやりがいは何ですか?

私は新しい経験をするためにサウスピークで英語教師になることを決めました。なので、経験を積めることが、この仕事のやりがいです。

自分にとってこの選択は心地良い場所から逃げ出すことであって、異世界をひとりで探検するような感じでした。

でも挑戦するからこそ新しい知識を得られて、失敗を重ねて、また挑戦できる。

私にとって先生になることはハードルの高いことなんですが、それだけ価値あることでもあります。

サウスピークで教師としての経験を積むことは自分を変える大きなチャンスなんです。

ーー自分を変えるチャンスですか。どんなところを変えたいのですか?

特にこの職業では致命的なんですが、実はシャイなんですよ……。

ーーそうなんですか⁉︎

そう。すごく人見知りをするタイプで、本当はインタビューに答えるのでさえ緊張しています。

でも、サウスピークで教師として働くことで、自分の人見知りの度合いが緩和されていると思うので、やりがいがあります。

新たな挑戦! インスタ英語学習アカウントの可能性

デイブ講師が登場する「スキマ英語」リスニングクイズの表紙。

ーーデイブ先生はインスタグラム「スキマ英語」のリスニングコンテンツに出演されていますよね。そしてそのディレクターのおこめライスさんの授業を担当したこともあると伺いました! 彼女はどんな生徒でしたか?

なんというかパワフルなかんじで、オーラを持っていました。

それに彼女は奇想天外な人なんです。例えば、食べ物の話がそれに関連した色の話に変わるというのはありえますよね?

しかし彼女の場合、食べ物の話をしていると、気付いたら飛行機の話になっていたりして(笑)。インスピレーションがすごいんです。

この発想力が、彼女が天才である証だと思います。それだけではなく、愛嬌もあって、とてもおもしろい人ですよ。尊敬しています。

ーーとても魅力的な方ですね! そんなおこめライスさんとサウスピークが共同プロデュースしているスキマ英語についてはどう思いますか?

スキマ英語は新しい英語の勉強方法であるように思えています。多くの人がスキマ英語に魅了され、学びを得ていて、実際に役立っているようで、目からウロコが落ちる思いです。ひとりの英語教師として興味深いところです。

もっと早く広まっていれば、より多くの人の英語学習の救世主になっていたのではないかと思います。

それにSNSをスキマ英語のような学習コンテンツとして使うことは革新的なアイデアだと思いました。

最近はSNSでアカウントを持っていることが当たり前になっていますし、ただ日常をつぶやくだけでなく、勉強とSNSを融合できれば世界が変わるなと感じました。

ーーおこめライスさんから「スキマ英語のリスニングクイズにデイブ先生を起用したい」と言われたとき、どう思いましたか? 驚きました?

いや〜……びっくりしましたよ。「何だって⁉︎」ってね(笑)。

穏やかな海から突然ドラゴンが出てきて「ねえ! 私のプロジェクトのスピーカーになってみない?」って聞かれた気分でした(笑)。

自分にできるか不安でしたが「良い機会だし、挑戦してみよう!」と思って引き受けることにしました。

>>デイブ先生が出演しているインスタグラム「スキマ英語」はこちら

挑戦に恐れは必要ない! 新たな世界へ飛び込もう

ーー英語を学ぶ上でもっとも大事なことは何だと思いますか?

楽しむこと! これがいちばんです。

なにか新しい言語を学ぶときは、勉強するというより慣れていくことが重要です。例えばリスニング音源を繰り返し聞いて真似てみたりね。

母語は自然と身に付いていきますよね? それは周りの人が話していることを、どんどん真似していっているからです。

英語を学ぶには、たくさん話して、自分の気持ちを表現して、楽しみながらコツコツ新しい単語や表現を学んでいくことが大事です。

ーーその通りだと思います。生徒が楽しめるよう授業内で心がけていることはありますか?

生徒がリラックスできるように接しています。リラックスして落ち着いた状態であれば、より話しやすくなりますよね。

ーー実はインタビュー前に、日本語禁止校の生徒さんに「デイブ先生はどんな先生?」と伺ったところ、「コメディアン」「アーティスト」「変人」「シリアスな先生」「ただのオタク」と全員バラバラの意見をもらいました(笑)。

そうでしたか(笑)。実は、生徒に合わせてイメージを変えるように意識しているんですよ。生徒によって、求めている授業の雰囲気は違いますからね。

おもしろい授業が好きそうであればコメディアンのように振る舞おうとしますし、真剣に勉強したそうであれば真面目スイッチを入れます。

ーーすごい! 生徒さんに合わせて雰囲気を変えるんですね。それでは最後に、未来の生徒さんへメッセージをお願いします。

英語を学びたいあなた! ためらわずにチャレンジしてみましょう!

深刻な顔をして悩んでいてもしょうがないですよ。挑戦するとき、恐れる必要は全くありません。

覚えておいて欲しいのは、ネガティブに考えれば考えるほど難しくなる、ということ。

でも、もし自信を失くすことがあったら、心の中の自分に「もし本当になりたい自分になれたら……?」と語りかけてみてくださいね。きっと良い方向にいくはず!

ーーデイブ先生、ありがとうございました!

留学が2万円引きになるサウスピークLINE公式アカウント

現在はコロナの感染拡大に伴う渡航禁止により、セブ島への留学が不可能な状況です。

そのため、サウスピークはLINE公式アカウントで

  • ゼブ島現地の状況
  • 自宅での英語学習のノウハウ
  • オンライン英会話サービスの選び方

を定期的に発信し、留学受け入れ再開時には、みなさまにすぐに募集のご案内できるようにしています。

LINE公式アカウントの登録者は、留学受け入れ再開時に、2万円引きでご案内させて頂きます。

役立つ内容やお得な特典が盛りだくさんなので、ぜひご登録ください。

友だち追加

オンライン本気留学はこちら

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
サウスピーク編集部

サウスピーク編集部

本気留学サウスピークが「フィリピン・セブ島留学 / 英語試験 / 現地生活」に関する情報をお届けします。すべての英語学習者に役立つ情報が盛りだくさんです!

-講師紹介

Copyright© サウスピーク日誌 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.